コンサルタントに憧れて、転職したものの、長年研究職であったこともあり、仕事で、これ程にも無いくらい挫折を味わいました

最初の上司には、お前は何もわかっていないと叱咤され、一から勉強し直せとキツく言われました。
まずは、ITパスポートを取りなさい。。
すぐき勉強を始め、こちらは、短期で試験に合格することができました。

次は、中小企業診断士を目指してみろと。その方も中小企業診断士です。
経営に関して、体系的に学べるのでちょうどよいと。

言われるがままに勉強を開始しましたが、
すぐに後悔しました。
働きながら勉強して合格できるのか、試験の性格上、多年度受験も可能なためいつ終わりがくるのかと不安ばかり付きまといます。

学習範囲も広く、覚えることも多いのですが、勉強したことがない領域で、なかなか頭に入ってきません。

平日は、仕事で脳を酷使していたので、もう記憶するキャパがありませんでした
無理矢理にでも勉強に向き合う時間を作ろうと、資格学校に通っていたのですが、土曜日に1日授業を受けてても、平日の疲れからか睡魔に負けてしまいます。

この勉強は、コンサルタントの仕事に役立つのかと、あまり直結しないのでは、と良くないことばかり考えてしまいます。

合格する保証もない中、なかなか勉強が進まず、なんども、自分の不甲斐なさを覚えました。

ただ一度決めたことは、やり抜きたい。
諦めかけそうな自分に鞭を打ち
もう維持でした。

記憶科目が苦手な私は、とにかく同じテキストを繰り返し、繰り返しやりました。
過去問題も何度も何度もやり、わからない問題を潰していきました。

当然、テクニック的なものもあるのでしょうが、とにかくひたすら、繰り返し、繰り返し勉強をして、詰め込んでいきました。

ストレートでは合格できなかったのですが、一年半で合格することができました。
今となっては、中小企業診断士となって本当に良かったと思います。

受験勉強とは違い、完全に自主的なものです。
諦めるのは簡単です。
ただ、やると決めたことは、やり抜きたい
時に諦めることも必要ですが、やり抜いた時の達成感は、大きなものですし、
中小企業診断士となって得られることも多いです。

自主的であった分、受験勉強よりも達成感がありました。安堵感もですが。
なかなか得がたい経験でした。

また中小企業診断士については、書いていきたいと思います。


ブログの励みになりますので、ポチっとしてもらえるとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ