中小企業診断士試験は、第1次試験、第2次試験を合格する必要があります。

試験の概要を簡単に説明します。


私は、1次試験1回、2次試験1回で合格できました。

 

1次試験は以下の7科目でマークシート形式です。

合格基準:総得点の60%以上であってかつ1科目でも40%未満がないこと

科目合格が認められており、60%以上で合格です。合格の年を含め3年間有効です。翌年、翌々年の試験が免除されます。

・経済学・経済政策

・財務・会計

・企業経営理論

・運営管理

・経営法務

・情報システム

・中小企業経営・中小企業政策

 

2次試験は以下の4科目で1次試験とは異なり、筆記試験となります。

筆記試験合格者は、その後、口述試験に進みます。

合格基準は一次試験と同じですが、科目合格はありません。

合格基準:総得点の60%以上であってかつ1科目でも40%未満がないこと

 

事例Ⅰ(組織(人事を含む))

事例Ⅱ(マーケティング・流通)

事例Ⅲ(生産・技術)

事例Ⅲ(生産・技術)

 

2次試験の口述試験は、ほとんど合格する試験といわれています。


まずは、1次試験突破を目指して頑張りましょう!

1次試験は、2019年は8月3日(土)、4日(日)です。あと2ヶ月強ですね。


ブログの励みになりますので、ポチっとしてもらえるとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

ブログランキング・にほんブログ村へ