1次試験まで、あと2か月ですね。

6月に模擬試験がありましたが、結果は芳しくなく、かなり危機感を感じていました


そのため、試験の1カ月前の7月から試験までは、過去問題集や模擬試験、資格学校の答練を中心に学習を進めていました。

 

1年間、中小企業診断士の勉強時間を捻出するために、家庭を犠牲にしていたのは事実です

ですので、今年でなんとか一次試験には合格したい。

そして来年までには2次試験に合格するんだという強い気持ちで勉強していました。

 

私は、7科目受験でしたので、全科目を勉強する必要がありました。

範囲も広く、覚える事が多いです。

暗記が苦手な私は、同じ問題を何度も解いて、知識の定着を図りました。

とにかく問題を解くのです。何度も何度も。

 

勉強にも「選択と集中」が重要で、苦手な問題に絞って勉強することで、苦手分野を集中的に勉強して解けるようにしていく戦略をとりました。

 

7月に初見の問題を解いたのは、受験校の直前答練くらいです。

それ以外は、模擬試験の復習や、受験校の各種答練、過去問の復習をしていました。

 

私は、6月までに、過去問5年分をすでに3ターンほどやっていましたので過去問の復習は、間違えた問題や頻出問題に絞って学習をしていました。


その他、答練等もそうですが、苦手な問題に絞って学習する。

問題を解くというより、問題を読んで後は解説を読むといった方法で、

繰り返し同じ問題に触れるようにしました。

多くのテキストに触れるより、いくつかに絞って集中的に勉強する。

 

繰り返し学習することで体で覚えるレベルに進化させるのです。

回数をこなせば、解けない問題も解けるようになります。

こうして苦手問題をつぶしていきました。

得意科目は高得点を狙え、苦手科目も合格点レベルにはとれるようになりました。

 

苦手科目を克服するまでには至りませんでしたが、
一次試験は6割とれれば合格できる試験です。

直前期の追い込みは効きますので、コツコツ勉強をしましょう




ブログの励みになりますので、ポチっとしてもらえるとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログへ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

にほんブログ村 資格ブログへ

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村